歯が茶色いのを治すにはどうしらいいの?

このサイトでは、歯が茶色いのを治す方法について詳しく書いています。
歯が茶色,治す
鏡で自分の前歯をみたらなんか茶色いシミみたいなのがある
ちゃんと毎日歯磨きをちゃんとしているのにこのシミが取れる気配がない・・

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

歯が茶色くなるのは、ステイン(着色)といってコーヒーや紅茶、などに含まれるタンニンという成分が歯に付着する事で起きます。
タンニンの他にもたばこのヤニや、ワインでの着色なんかも歯が茶色くなる原因の一つです。

 

このステイン(着色)は歯のエナメル質の細い隙間などに浸透しているため市販の歯磨き粉で落とすことはほぼ不可能です。
でも大丈夫! 安心してください

 

最近では、日本でもオーラルケア意識が高くなってきたので歯が茶色いのは自宅で簡単に治すことが今はできるようになってきました
ステイン(着色)汚れを剥がして落とせる歯磨き粉を使う事で歯が茶色いのを治すことができるんです。

 

という事で今回は、歯が茶色いのを自宅で治す、おすすめの歯磨き粉をご紹介しようと思います。

 

あなたのやる事はたったの2つだけ!

  1. 今使っている歯磨き粉を変えること
  2. いつも通り毎日歯磨きすること

たったこれだけで歯が茶色いのを治すことができます。

 

歯が茶色いのを治すオススメの歯磨き粉ランキング

歯が茶色,治す

薬用パールホワイトプロEXプラスの特徴

  • 最短2日でホワイトニング効果がでる
  • ブラッシングするだけなので簡単
  • 1日たったの5分だけで歯の黄ばみが取れる
  • ピンクの歯茎が手に入る
  • 歯の汚れを剥がして落すので歯は傷つけない
  • しみないホワイトニング
  • 芸能人も多数愛用のホワイトニング歯磨き

価格 評価 備考
8.400円 評価5 定期コース 初回3.240円 2回目 6.480円
薬用パールホワイトプロEXプラスの総評

1日5分のブラッシングだけで、歯が茶色いのを治すことが出来ます。
べったりと張り付いた茶色いステインでも、ポリリン酸、DL-リンゴ酸がべろっと剥がしてくれます。
茶色い汚れだけを剥がすので歯を傷つけるようなことも一切ありません。

素早く歯をピカピカにしてくれるので早ければ2日ほどで効果がでるのもこの薬用パールホワイトのメリットです。
長年のへばりついたヤニ汚れも使い続ける事でしっかり落としていくので歯本来の色を取り戻す事ができるようになります。

薬用オーラパールの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 製薬会社が8年かけて開発
  • 世界初の美白成分と歯周病予防成分を同時配合
  • みがいた後の歯は、すべすべ&つやつやが持続
  • 虫歯予防、歯石の除去、歯茎の引き締めができる
  • 口内の粘つきを抑えてくれるので翌朝もお口すっきり

価格 評価 備考
2,160円 ⇒ 1.944円 評価4 定期コースなら15%OFF 1.836円 / 1本
薬用オーラパールの総評

歯が茶色いのを治すだけでなく、同時に歯周病予防、虫歯予防、歯茎引き締めができる歯磨き粉です。
製薬会社が8年かけて開発した本気の歯磨き粉なので、市販の歯磨き粉とは比べ物にならないぐらいいい成分を使っています。しかしそれでいて価格は2000円以下という良心的な価格設定なので多くの人に愛用されている歯磨き粉です。

薬用パールホワイトと比べると効果が出るのがゆっくりなタイプなので、あえての2位です。
ですが実力的には1位になってもなんら不思議じゃないスペックの高い歯磨き粉です。

プレミアムブラントゥースの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 歯科衛生士もおすすめの歯磨き粉
  • 世界5カ国で売上げ1位
  • 天然成分なので安心して使える
  • 加齢による歯の黄ばみも取れる
  • 90日間返金保証付き

価格 評価 備考
9.980円円 評価4 初回限定3.980円 定期コースなら 2回目以降 4.980円
プレミアムブラントゥースの総評

世界5カ国で1番売れているホワイトニング用歯磨き粉です。
100%天然由来成分だけで作られているので小さな子供でも安心して使える歯磨き粉ですがコストが高めなのが欠点でもあります。パパインの持つ酵素のチカラでなかなか落ちにくいたんぱく質の汚れを落とすことができます。

茶色い汚れを治すだけでなく、歯の裏もつるつるにしてくれる歯科衛生士もオススメの歯磨き粉です。

ポリリンジェルEXの特徴

  • 研磨剤は不使用
  • 歯周病予防もできる
  • TVショッピングで人気沸騰中 100万セット突破
  • ホワイトニング効果のあるポリリン酸配合の歯磨き粉
  • 45日間全額返金保証付き

価格 評価 備考
3.990円 評価3 ポリリンデンタルリンスとセットなら10%お得 6.240円 送料無料
ポリリンジェルEXの総評

世界各国で注目されいているポリリン酸をたっぷり配合した歯磨き粉です。
ポリリン酸は歯の黄ばみ、歯の茶色い汚れ落としに最も効果的だといわれている成分になります。
細かい成分なのでエナメル質の隙間に入り込んだ歯の茶色い汚れも浮かせて落としてくれます。

しかも汚れを落としたあとはポリリン酸が歯をコーティングしてくれるので再び歯が茶色くなるのを防いでくれます。
歯が茶色いのを治すだけでなく、歯が茶色くなるのを同時に予防してくれるポリリン酸がたっぷり配合された歯磨き粉です。

素早く歯の茶色い汚れを落とせる歯磨きのやり方

歯が茶色,治す

 

素早く歯の茶色いものを落とすには歯磨き粉選びも大切ですがそれと同じぐらい大切な事があります。
それが、正しい歯の磨き方です。

 

間違った歯磨きのやり方をしていると茶色い汚れも中々落とせないですし、なにより歯の表面も傷つけることにもなるのでとても大切な要因です。

 

ここでは、毎日の歯磨きで一番勘違いしてしまっている間違った歯磨きの方法をご紹介します。

 

勘違い率80% 最初に歯ブラシを濡らす

歯が茶色,治す

 

歯磨きで一番勘違いしている1位がこの最初に歯ブラシを濡らすです。
実はこれ私も30年以上やっていました。

 

最初に歯ブラシを濡らすと泡もいっぱい出来てシャコシャコと磨けるので気持ちいがいいと思ってしまいがちですがコレは間違い!
正しい歯磨きの方法は、歯ブラシにそのまま歯磨き粉をつけてそのまま磨くことです。

 

なんで、最初に歯ブラシをぬらしたらダメなの?

 

これは、最初に歯ブラシを濡らすことで歯磨き粉にはいっている汚れを落とす成分などが水に溶けて流れ落ちてしまうからです。
しかも歯磨き粉は濡らさないでそのまま使ったほうがしっかり伸びるし歯の汚れも落としてくれます。

 

逆に歯ブラシを濡らしてしまうと伸びが悪くなり汚れまで届かなくなるので(水で流れ落ちるから)十分に歯磨きできていないことになるんです。

 

なので、歯の茶色い汚れを1日でも早く落とすには歯ブラシは濡らさない事が第一条件になるといっても過言ではなりません

 

勘違い率40% ゴシゴシ磨けばいいと思っている

磨くんだから毎日ゴシゴシとチカラを入れて磨いているそこのあなた!
それも大きな勘違いの一つです!

 

実は歯磨きにはチカラは一切必要ないんです。
歯磨き粉に入っている成分は歯の隙間に入ってしっかりと汚れを落としてくれるからです。

 

逆にチカラを入れてゴシゴシを磨いてしまうと歯のエナメル質を削ってしまって余計に傷が入り歯の茶色い着色汚れの原因にもなります。

 

歯磨きするときはペンを持つぐらいの力でシャッシャッと撫でるように磨いてやるのが一番汚れを落とせる磨き方になります。

私がオススメなのが1位の薬用パールホワイトプロEXプラスです。

これまで、自宅で簡単に歯が茶色いのを治す歯磨き粉を4つご紹介してきましたが私がオススメなのが1位の薬用パールホワイトプロEXプラスです。
歯が茶色,治す
なんといっても使い方がものすごく簡単でしかも効果が出るのが早いタイプの歯磨き粉なので使っていて楽しいというのが理由の一つです。
自分の歯が茶色いのを自宅で治すことができるので、普段忙しくて歯医者に行く暇がないという人でも使えるのもうれしいです。

 

とくに痛い思いをする事も、歯がしみるといったような事もなく歯の茶色い汚れを落とせるので安心して使う事ができます。
長く使い続ければ今後も歯の白さを維持できるようになるので、あなたの印象も今よりもぐんっとアップするでしょうね♪

 

価格、効果、成分、口コミ評価、トータルでみて、薬用パールホワイトプロEXプラスがダントツで1位です。

 

歯が茶色,治す